車買取は専門店で決まり!【数ヶ月前から価格動向を見ておく】

準備しておく書類

事故車

見つからなければ再発行

事故で動かなくなってしまった事故車は費用を支払って廃車にするのではなく、事故車を専門で買取をしている業者であればきちんと価格がついて引き取りをしてもらえることがほとんどです。特に人気車種や海外で販売台数が多い車種であれば、こんなに高く引き取りしてもらえるのかと驚くほどの査定を得ることができます。事故車の引き取りで準備するものは、実車以外に書類がいくつかあります。基本的に動かない事故車であっても稼働車であっても用意する書類にほとんど違いはありません。まず自動車検査証、いわゆる車検証は必ず必要でほとんどの人はダッシュボードの中に保管しているものです。車検証がなければ、引き取りをおろか、査定をすることもできません。もしダッシュボードの中に見つけることができなければ、再発行が可能なので、査定に出す前になるべく早く管轄の運輸支局で届け出をして手に入れておくようにしてください。次に必要なものが自賠責保険証または自賠責共済証書です。廃車にするときには必要とはなりませんが、引き取りをしてもらうときには必ず必要で、有効期限内でなければなりません。こちらももし紛失している場合には、該当の保険会社で再発行をしてもらうようにしてください。最後に必要な書類は、納税証明書になります。こちらも廃車のときには必要ありませんが、引き取りのときには必要なものです。これら3つの書類が揃わなければ、事故車でも引き取りはしてもらえないので、必ず所在を確認して、用意しておくようにしましょう。

Copyright© 2018 車買取は専門店で決まり!【数ヶ月前から価格動向を見ておく】 All Rights Reserved.